2017年10月12日木曜日

来年には・・・

今回はトゥーレーヌ近郊のドメーヌ訪問。
初訪問でフランス以外の国には未出荷の生産者。
こちらの写真のご主人はフィリップ・テシエでお勉強。
奥様はヴァンサン・カレム、フランソワ・シデーヌでお勉強。
4年前からこの場所でワイン造りに励んでおります。


2人で造っていることでまだまだ生産は少量で3~4千本程度。
ブドウジュースはカプリヤードやオリヴィエ・ボノームに卸しています。
現在2017年は樽で発酵中。
まだ収穫してまもなくな為ジュース感が強いです。
どこでもそうですがこの時期に試飲すると
味わいはまさにリンゴジュース!といった感じです。
こちらはまだサンプル段階のワインです。
白品種はソーヴィニヨン、シュナン、シャルドネ、ムニュ・ピノ。
ソーヴィニヨンの糖の乗り方が抜群でぐびぐびいけます。
こちらは今年の収穫状況。
右に品種名とケース数。ケースは10kgの籠ですので
ピノ・ドニスの3ケース(30kg)は超~少量ということになります。
収穫も終わり秋が近づき葉っぱも綺麗な色付き。
この時期に赤っぽく色付いているのは”ガメイ・タンチュリエ”。
普通葡萄は黒ブドウでもジュースは白い(薄緑)ですが、
この品種はジュースまで赤い珍しい品種です。
少し見づらいですが血のように濃い赤紫です。
もっと季節が進むと葉は紫色に近づきハーブティーにして飲まれるようです。


彼が所有する葡萄樹は古いもので1920年代と
かなりのヴィエイユ・ヴィニュです。


現在現地のレストランなどにもほとんど販売しておらず
ご近所さんなどを中心に買ってもらっているようですが
そろそろ輸出なども考えているようです。
早ければ来年頃には日本に紹介出来るかもしれません。


奥様が手掛けるラベルもキュート。


これからがますます楽しみな生産者です! 
著SHO

2017年9月20日水曜日

イベント告知!

9/24日曜日にイベント行います!
場所は代々木上原駅より歩いてすぐの
”AELU”さんです。
一般の方も業界の方もウェルカムです!


ワインは6種類の有料試飲になります。
価格は一律¥300/グラス
そのワインは限定で当日販売もしております。
軽食と併せメインは有望なデザイナーさんが造った
雑貨も展示販売されています。


お誘いあわせの上是非ご来場下さい。


詳細は下記サイトからご覧ください。


こちら

2017年9月14日木曜日

初水戸デビュー

地方都市でも自然派が熱い!
ということで今回お邪魔したのは水戸。
以前より気になってた街で
なんとか今回試飲会を開催して頂けることとなりました。


場所はこちら
”Piste"
水戸駅から歩くと少々時間はかかりますが
地元の街を見ながら歩いて行けばあっというまでした。
20分程でとってもおしゃれな外観が見えてきます。
オープンして3年目のオーナーは自然派大好きのイケメンです。
とっても勉強熱心でウチの渋谷試飲会にも毎回参加頂いてます。
今回アイテムは14種類。
特に人気は”マタン・カルム”ということで変態が多い地域です。
当初の予定を上回り30名ほどの方が来場。
この日は土曜日ということでこれからお忙しいにも関わらず
熱心に長い時間試飲頂き、ほとんどのワインがなくなりかけでした。

夜の営業はそのまま一般の方を入れてのワイン会。
試飲+12種類のワインは瞬く間になくなっていきました。

プロの方はもちろん一般のお客様にも自然派は受け入れられている
これからますます期待の街です。
納豆のように粘っこく通いたいと思います。
著SHO








2017年8月23日水曜日

新着情報

今年の東京の夏は涼しい日が続くな~と思えば
急に真夏日になったり、梅雨明けたな~と思えば
記録的に雨が続いたり。。。
私の自宅近辺にはとんでもない雹が落下してきたり
なんともな日々が続いておりますが、
久々の新着ドメーヌがやってきました!


”LES FRÈRS SOULIER"
以前一度生産者の紹介をさせて頂きましたが
無事ワインが届きましたので改めてご紹介です。
南仏アヴィニヨン近くで2014年からワイン造りを始めたスーリエ兄弟。
初リリースは2015年でこちら2016年は2ヴィンテージめ。
因みにこちらのキュヴェは初リリースとなります。
キュヴェ名は
”va-nu-pieds"
「みじめな(悲惨な)生き方をしてる人々」ってな意味があるようです。


品種はシラー50%(M.C)+グルナッシュ50%(10日間通常M)
のブレンドとなっております。
淡々とした寡黙な人物で訪問時もあまり笑顔を見せることなく
自分の仕事をしっかりと見てくれ!と言わんばかりの
スキを見せない緊張感のある滞在となりました。

とりあえず今回は1キュヴェ。
秋ごろにもう1キュヴェ入荷予定ですが
その他の2016年のキュヴェは瓶詰め前の訪問時で予約完売。
私たちは2017年のキュヴェを2018年末まで待つことになってます。
なにやら予約の取れないレストラン状態ですが
楽しみに待つことにします。

どちらにしても初上陸のスーリエワイン。
お試しください!
著SHO



2017年7月31日月曜日

もうそろそろ。。。

久々のブログ更新です。


今回はそろそろ期待のワインの瓶詰め時期が近づきましたので
紹介させて頂きます。


こちらを訪問したのは4月。
そしてこちらの生産者今年初リリースとなります。
今までは某有名自然派生産者にブドウを供給しておりましたが
2017年初めて自分で瓶詰めまでを行います。
場所はロワール。
こちらを訪れたのはインポーターとして私共が世界初!
そのためか非常に歓迎して頂きました。
2haの畑に12のセパージュを植えてあります。
ガメイだけでも4種類。
そのほかにピノ、グロロー、ドニス、シュナンなど
自然派好きにはたまらない品種が植わっております。
樹齢はガメイ・ショードネーの70才からソーヴィニヨンの65才、
そのほか40才以上としっかり根を生やしております。
4月の時点ではこちらで熟成中。
赤2000本、白1500本程度の予定。
こちらの場所昨年車の工場を買い取ったようで
まだ倉庫の中がごった返した状態。
将来的にはこちらにラベルを貼る機械など
ワインを造るのに必要な機材が並ぶ予定。
裏は崖のようになっており、そこには写真のような洞窟が
色々な方向に延びています。
温度管理も完璧なようで、ワインの保存に使う予定。
4月の時点で瓶詰め予定は8月。
問題なく進めば秋ごろ入荷予定。
タンクからの試飲の感想でいえばまさに薄旨系のソワフタイプ。
間違いなく日本で受け入れられると思います。
私自身4月の訪問時からいつも気になっていた彼らのワイン。
夢に見た日が近づいて参りました!!
著SHO



2017年7月3日月曜日

Kobe満月バールin the garden vol.2

 
 
7月9日(日) 満月バール@相楽園にまたまた出展いたします!
 
今回はどんなイベントになるでしょうか・・・こうご期待です!
 
 
 
飲食店やその他インポーターなどの詳細は
 
随時Facebookやインスタグラムであげられています


今回日仏はあの幻❓❕のセバスチャンフルレ

そしてニコラベルタンの3.11をスペシャルワインとして出します!


あのワイン普段どこで飲めるのかしら…とお困りの一般のお客様

ぜひ満月バールで日仏のワインを堪能してください

 
 
今回はどんなイベントになるか楽しみですね♪
 
天の川と満月を眺めながら
 
ヴァンナチュールを片手に願い事を・・・☆彡
 
 
 
当日皆様にお会いできるのを楽しみにしております
 
 ※前売り券がお得です

 
 
 
 
 

2017年6月20日火曜日

VIN VIVANT 神戸 開催決定!




渋谷に引き続き

神戸でもVIN VIVANT 開催いたします!
 

【日時】 6月27日(火) 13:30~16:30
 
【場所】 マルメロ 神戸市中央区元町通1-7-2 ニューもとビル5階(エビアン珈琲さんのビルです)
 

新着アイテムのセヴァスチャン・フルレやドメーヌ・ディモンシュ

その他、イチオシの自然派をたくさんお持ちいたします

ぜひこの機会にお越しください♪

皆様にお会いできるのを楽しみにしております♬